松本です。
7月15日月曜日、梅雨がまだ明けない生憎の霧雨の中、北海道・八雲の風化貝採掘工場に見学へ行って参りました。



工場の社長さんと工場長さんから、祝日にもかかわらず丁寧な説明をいただきました。
特に80代の社長さんは情熱をもって、風化貝の独自性、世界唯一の存在であるカルシウム含有の純粋性、1500万年以上の時を経て存在している稀少価値などを詳しくお話しくださいました。



現代人のカルシウム不足対策に、風化貝カルシウムが寄与している意義に使命感を持って採掘されていること等、全ての工程が丁寧な手作業で人のぬくもりを感じたのでした。

何よりも80代後半の元気な社長さんの姿こそ、その証しのようでした。



医学博士 福島賢人先生の著書「カルシウム革命」で、49〜51ページに採掘場の解説と写真が載っています。ご参考にしていただければ幸いです。

書籍「カルシウム革命」はセリオオンラインショップからお求めいただけます

厳しい暑さが続きます。
皆様、くれぐれもご自愛くださいませ。

こんにちは、セリオスタッフです。

今月もホームページにセリオ便りをアップしました。ぜひご覧ください。

みなさん、いかがお過ごしですか?
今年の梅雨は、ずいぶん涼しい日が続きました。明けたと思ったら酷暑です。。。身体がびっくりしますよね。私は先月の中頃から、風邪をひいています。



外を歩けばたくさん汗をかき、室内は冷房が効きすぎて寒い・・・という温度差にやられたようです。ひどい咳で眠れない夜が続くのは、本当にきついですね。


ぜひ冷房対策に羽織物を一枚持ってお出かけください。
水分補給もしっかりして、熱中症にも気を付けてくださいね。


すっきりとおだやかにお盆が迎えられますように。

こんにちは、セリオスタッフです。

今月もセリオ便りをホームページに掲載しました。

 

弊社・松本から皆様へのお便りです。ぜひご覧ください。

 

 

このセリオ便り、なんと30年以上続けているものです。物事が長続きしない私には、30年なんて途方に暮れるような時間…!それでも、今月のセリオ便りを読むと、なにかをコツコツと続けるというのは意外と単純な動機なのかもしれないなと感じました。「とりあえず今日もやっておくか」くらいの意気込みで、気づいたら30年経っていた…そんなものが私にもできるといいなと思います。

 

 

さて!

またもや急なお知らせになってしまいましたが、6月6日に埼玉県の川口市でセミナーが開催されます。弊社の松本も講師として登壇します。

 

タイトルは「骨が出す!最高の若返り物質!」

 

なにやら気になりますね♪

骨を作る「骨芽細胞」が生み出すホルモン「オステオカルシン」が最近注目されています。このホルモンがなにやら嬉しい効果をもたらすようです。ダイエット、若返り……魅惑のホルモンです!たくさん欲しい!!(笑)

 

オステオカルシンについては、NHKの番組でも何度か取り上げられました。

 

例えば、

BSプレミアム「美と若さの新常識」では「美女のヒケツは骨にあり」という特集が組まれました。

https://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2018/120/

 

IPS細胞の研究でおなじみの山中教授やタモリさんが出演する「NHKスペシャル 人体」でも「”骨”が出す!最高の若返り物質」としてオステオカルシンが紹介されました。

https://www.nhk.or.jp/kenko/special/jintai/sp_5.html

 

 

6月6日のセミナーでは、このオステオカルシンについてもお話しする予定です。興味のある方は、お気軽にご参加くださいね。

 

 

参加費用は無料ですが、事前にセリオまでお申し込みのお電話をお願いいたします。

詳しくは、セリオホームページをご覧ください。

http://serio-ca.com/schedule/index.html

 

 

もうすぐ全国的に梅雨入りですね。

じめじめと憂鬱になりがちですが、美しい紫陽花がたくさん見られます。

 

小さな楽しみを見つけて、今月も笑顔で参りましょう。

 

こんばんは、セリオスタッフです。
新たな時代「令和」が幕を開けました。

令和最初のセリオ便りをホームページにアップしました。
ぜひご覧くださいね。


なんでしょう、「あけましておめでとうございます」と言いたくなる5月1日です。平成が終わるということで、30年間の文化やニュース、スポーツ、紅白歌合戦など、さまざまな出来事を振り返るテレビ番組が多かったからでしょうか。年越し蕎麦を食べなければならないような気分になり、昨夜の夕飯は蕎麦にしました。


私は天皇陛下と美智子様が手を取り合うお姿を見るのが大好きでした。
大きな荷物を下ろし、これからどんな毎日をお過ごしになるのでしょうか。

陛下のお言葉や、いろんなエピソードを拝見すると、" 象徴 "という曖昧で、かつ、皇族として初めてのお役目を自問自答し続けた日々だったようですね。古くからの伝統を守りつつ、新しいことをやっていくというのは、私たちには想像もできないほど苦労が多かったことでしょう。実際にストレスで病を患ったこともありましたからね。心からの御礼を申し上げたいです。


ゴールデンウィーク、皆さんはいかがお過ごしですか?
お仕事の方も、お休み中の方も、令和という新しい時代がそれぞれに実りある日々となりますように。


これからもセリオは皆さまの毎日をサポートする商品をお届けします。
令和元年も笑顔で参りましょう。
 

こんばんは、セリオスタッフです。
今月もホームページにセリオ便りを掲載しました。ぜひご覧くださいね。

桜前線が北上していく中、今月は日本初のイベントで始まりました。



新元号「令和」の発表。

初めての経験に、日本中が想像以上のドキドキ・ワクワク感に包まれました。年号なんてそれほど気にしたことはなかったのですが、いざ発表が近づくと色々と予想したりして、なかなか楽しい時間でした。

頭文字のアルファベットが明治(M)・大正(T)・昭和(S)・平成(H)と重複しない、一般的な単語でない、画数が多すぎないなど、様々な制約がある中で意味も考慮した漢字2文字を選ぶのは大変な作業だろうと思います。外国の人々には、「Beautiful Harmony」(美しい調和)という意味だと説明するそうですよ。素敵ですね。




まもなく平成が終わります。今上天皇には退位後、ゆっくりと自由なお時間を過ごしていただきたいなと心から願っています。

次の令和時代はどんな日本になっていくのでしょうか。子供たちや若者が希望をもって将来を描ける日本にできるといいなと、個人的には思います。


今月も笑顔で参りましょう!


Profile

Selected Entry

Search

Archive

Link

Mobile

qrcode

Other