こんばんは、セリオスタッフです。
今月もセリオ便りをホームページに掲載しました。ぜひご覧くださいね。

10月には、例年の谷川セミナーに代わって、素敵なイベントの開催が決定しましたよ!「天空のナイトクルージング」をみなさんで楽しみましょう★☆彡
詳しくは こちら


セリオ便りの中で「よく階段を踏み外してしまう」ということが書かれていました。弊社の松本をご存知の方から見れば、あんなに元気いっぱいな感じでも「高齢者」なのか・・・と思いませんか?どんなに気分やふるまいが若々しくとも、着実にいろんなところが衰えていくものなんだなと感じました。

最近特に問題となっている、高齢者ドライバーの交通事故もきっと同じようなものではないかと思います。現実問題として、マイカーがないと生活できない地域が多いのですが、せめて公共交通機関が充実している地域のみなさんには勇気ある免許返納をお願いしたいところです。

私も学生の頃は飛んでいる蚊をパチン!と落せたものですが、最近はなかなか落とせません。交通事故と一緒にするなとお叱りを受けそうですが、そういう風に少しずつ、反射神経や運動能力って衰えていくものだと思うんですよね。事故を起こすかどうかは「あっ、危ない!」という時とっさにブレーキに足が伸びるか、ということではないでしょうか。

自動車の安全技術は確実に向上していますが、事故がゼロになる日はまだまだ先になりそうです。ちょっとしたことから感じる「老い」という現実を受け止め、最悪の事態を防ぐためには少々の不便も受け入れられる余裕を持ちたいですね。もちろん、行政や民間のサービスにも期待したいところです。

Comment





   

Profile

Selected Entry

Search

Archive

Link

Mobile

qrcode

Other