松本です。
7月15日月曜日、梅雨がまだ明けない生憎の霧雨の中、北海道・八雲の風化貝採掘工場に見学へ行って参りました。



工場の社長さんと工場長さんから、祝日にもかかわらず丁寧な説明をいただきました。
特に80代の社長さんは情熱をもって、風化貝の独自性、世界唯一の存在であるカルシウム含有の純粋性、1500万年以上の時を経て存在している稀少価値などを詳しくお話しくださいました。



現代人のカルシウム不足対策に、風化貝カルシウムが寄与している意義に使命感を持って採掘されていること等、全ての工程が丁寧な手作業で人のぬくもりを感じたのでした。

何よりも80代後半の元気な社長さんの姿こそ、その証しのようでした。



医学博士 福島賢人先生の著書「カルシウム革命」で、49〜51ページに採掘場の解説と写真が載っています。ご参考にしていただければ幸いです。

書籍「カルシウム革命」はセリオオンラインショップからお求めいただけます

厳しい暑さが続きます。
皆様、くれぐれもご自愛くださいませ。

Comment





   

Profile

Selected Entry

Search

Archive

Link

Mobile

qrcode

Other