こんにちは、セリオスタッフです。

 

セリオ便り8月号をホームページに掲載しました。毎月お届けしている弊社代表・松本からのお便りです。ぜひご覧くださいね。

 

セリオ便りでも紹介されていますが、先日、埼玉でサマーセミナーが開催されました。産婦人科の医師・杉本雅樹氏による「カルシウムと妊婦」というテーマのお話がありましたのでご紹介します。

 

妊娠中のカルシウム必要量は、成人の必要量650mgに対しておよそ1.5倍の900mg。650mgでも食事だけでは届かないのに、900mgとは!食事だけで摂取するのは相当な工夫が必要です。

 

先生も医療現場でのカルシウム不足を実感されているそうで、重要性をユーモアを交えて楽しく教えてくださいました。ありがたいことに、当日配布された資料を公開させて頂く許可をもらいましたので、ぜひご覧になってみてください。妊娠中の方はもちろん、どなたにも大変参考になる資料です。(資料はリンクページの「ファミール産院」からご覧ください ※無断転用・無断転載禁止)

 

資料では、安価で市販されているカルシウムと風化貝に代表される善玉カルシウムの違いも詳しく説明されています。きっと、セリオが風化貝カルシウムをお勧めし続ける理由もわかって頂けるものと思います。


杉本先生の著書「日本一幸せなお産をしよう」も販売されています。

興味のある方はお手に取ってみてくださいね。

 

Comment





   

Profile

Selected Entry

Search

Archive

Link

Mobile

qrcode

Other