こんにちは、松本です。


最近、またスピルリナの注目度が高まっていますね。米国では早くから、抗酸化作用が老化予防に有効とされ、その突出した栄養素は「スーパーフード」として注目され続けています。

 

スピルリナは約30億年前に誕生し、地球上に初めて酸素をもたらしたと言われています。

 

ハワイ島コナのスピルリナは、50種類以上の健康栄養成分に加え、たんぱく質の含有量は55〜70%で、なんと肉や大豆製品より高いのです。また、βカロテンは人参の27倍、ほうれん草の65倍も含まれ、鉄分は人参の450倍、ほうれん草の45倍含まれており、緑黄色野菜の不足を補う「健康食品の王様」と言われています。

 

最近はデトックス効果も見直されていますが、特定たんぱく質やフィコシアニンによる作用によって、ダイエット効果もサポートしているようです。ちなみに私も25年来のスピルリナファンで、1日3回10粒づつ食後に美容と健康のために続けています。

 

私が続けているスピルリナは、もちろんセリオでもお取り扱いしています。詳細はこちらでご紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

 

Comment