「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われる程、栄養豊富な柿がおいしくなる季節。


9月27日放送のNHK「あさイチ」で柿酢の情報が取り上げられました。

果実の王様、栄養のオーケストラなどと言われるのは他の果物と比べてビタミンCはミカンの約2倍、ポリフェノールはブドウの約5倍という事からも分かります。

奈良県農業総合センター果樹振興センターの調査によると、
○ ビタミンC濃度:ミカン…83ppm/柿…208ppm
○ ポリフェノール濃度:ブドウ…0.14%/柿…0.72%
(それぞれ10gあたり)
柿のほうが豊富に含まれていることがわかります。

和歌山県と和歌山県立医科大学共同研究によると、米酢やブドウ酢、黒酢と比べ柿酢に含まれるカリウムの量は豊富で、疫学調査で血圧低下の効果も明らかになっているそうです。


柿酢の中でも古い歴史があり、当社セリオで20年以上取り扱っている「ももとせ柿酢」は日本一おいしい静置発酵醸造の真面目な柿酢です!!
ぜひお試しください。


<美味しいレシピ>
炒め物の仕上げに柿酢をひと振りパッパ。これであなたも中華料理の名人に!



柿酢のご注文はコチラ