こんばんは、松本です。

今日はカロリーゼロの甘味料、「羅漢果」をご紹介します。

 

ビックリするほどの優れもの、羅漢果は私が使い始めて20年になるでしょうか。甘いものが好きで、油断すると太りやすい、酸化し易い体質などを気にしていました。

 

羅漢果は、ウリ科の多年性つる植物で「長寿の神果」と呼ばれており、世界で唯一、中国・桂林の山岳地帯でしか生育しない貴重な果実です。

 

羅漢果に含まれる甘味成分「テルペングリコシド配糖体」は特殊な成分で、砂糖の300〜400倍の甘さを持っています。腸で吸収されずに排泄され、血糖値も上昇させません。豊富な水溶性食物繊維が腸内細菌の餌になることで、腸内環境を整えます。便秘の改善にもなりますし、ダイエットや糖質制限中の方には嬉しい味方となります。

 

羅漢果は活性酸素を除去する「SOD様食品」として知られています。現代人は、食生活の乱れやストレス、紫外線、電磁波など活性酸素を発生しやすい環境に囲まれています。過剰に増加した活性酸素は、老化や癌細胞の発生を促します。岡山大学の研究によって、羅漢果には活性酸素を消去し、脂肪の酸化を防止する特性があることが明らかになりました。さらに、ビタミンEと鉄分の含有量が玄米の16倍というのもすごいです。豊富なミネラル分には、羅漢果が育つ独特の土壌と気候、厳しい自然環境が影響しているといわれています。

 

20年変わらない体重は、羅漢果のお陰かもしれません。

私のオススメは調味料として使うこと!驚きの味になります!! ドレッシング、煮物、炒め物にぜひお試しくださいね〜。

Comment