今年も冬を迎えました。

毎年時間が加速していて、もう少しゆっくり生きたいものだと思うようになりましたが、スキあらば遊びたい性分で、わずかな日程を見つけてスペイン旅行へ行って来ました。

私は、旅に出ても写真をほとんど撮らないもので、自分の目で感じ、現地で話を聞くことを楽しんできました。今回スタッフからこのような形で旅行記を綴ることを提案されて、もう少し撮影しておけばよかったと思っています。

いろんなところに行きましたが、写真を撮影したのはほんのわずか。せっかくですので、撮影できなかった場所は、インターネットより引用させてもらいながらお届けします。
 

さて、スペインへの出発は10月31日。
羽田空港発のフライトでしたが、ちょうどその頃にロシア機が墜落しており、旅行中もテレビはそのニュースが連日報道されていました。

スペイン最初の訪問地は、マドリード。
 
プラド美術館は想像していたよりもコンパクトな印象で、ニューヨークのメトロポリタン美術館、パリのルーブル美術館、ロシアのエルミタール美術館と観て来た中でも、プラド美術館はスペインらしさが際立った作品たちでした。
 
(写真:プラド美術館/Wikipediaより)

この美術館、地下に入口があって正面からは入館しないのです。
帰国後、この写真を見て「外観はこんな風になっていたのか」と思ったほど。

限られた時間ということもあり、現地の女性ガイドのこだわりが多少偏りながらも、ゴヤの人間性、絵画の歴史的背景など、ゴヤの作品に対する疑問などがよく理解でき、有意義な鑑賞となりました。

勿論、全てを観るには一日以上かかりそうな作品数ですから、重い図録を買って来てお正月休みの楽しみにしています。
 

次に、バスの集合時間まで残り30分という短時間で、プラド美術館の隣に建つサン ヘロニモ エル レアル教会に入りました。

日曜の午前ミサが終わり、パイプオルガンで美しい声の聖歌隊が練習していました。ふうっと疲れが取れ、感謝の祈りを捧げました。
(写真:サン ヘロニモ エル レアル教会/Wikipediaより)

美術館で溢れんばかりの宗教絵画を見て、宗教画は教会にあってこそ意味や価値があると実感しました。

スペインという国が、キリスト教とイスラム教の文化が入り混じる、その文化的特徴は、次に向かったグラナダのアルハンブラ宮殿で明確になりました。

(次回へつづく)
 

先日、セリオのホームページを見てくださった方から、首の痛みや腰痛などの相談がありましたので、お住まいから近い、ひらのクリニック(東京)にご案内しました。

痛みは頸椎や腰椎の椎間孔から出入りする神経との問題が関係し、症状として現れる場合があります。そこで、まずはご自分の骨がどんな様子か確認をするためにレントゲンを撮っていただきました。

やはり、首の骨は痩せて石灰化もあり、椎間孔が狭く痛みとの関係がみられました。

40代後半は女性ホルモンの大きな変化がおきるため、体調のコントロールが難しい年代に入ります。

私は30〜40代と子宮内膜症の痛みに悩まされましたが、閉経してからも風化貝カルシウムの助けは絶大でした。更年期からの不定愁訴も緩やかに乗り越えられたのは40代から続けた風化貝カルシウムのお陰と実感しています。

数ある情報の中から「よくぞセリオにたどり着いてくださった!」と感動しながら、出会いに感謝して、一日も早い改善を祈って秋田に帰ってきました。

もし、気になる症状を抱えていらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。


こんにちは、セリオスタッフです。

昨日11月22日は「いい夫婦の日」、本日11月23日は「勤労感謝の日」と、なんだか家族や生き方を考える連休です。

シフト勤務を取り入れた業種が増えたり、寝るぎりぎりまでインターネットでどこかと繋がっていたり…。朝起きて夜寝るという、人間本来の時間軸からかけ離れた生活を送る人がずいぶん増えたなと思います。

健康な心身のためには、いろんなものをバランスよく腹八分目に食べ、適度に運動をすることが大切です。

そして、意外に重要なことが「朝日を十分に浴びること」です。心身の安定に大切な「セロトニン」の分泌が促され、質のよい睡眠を得られるお手軽な方法です。

朝カーテンを開け、眩しいなぁと思うくらいの光を10分〜15分浴びる習慣をつけると、睡眠導入剤などを使わなくても寝つきの悪さが改善されることが多くあります。

冬は日照時間が少なくなるため、うつ病が増えると言われていますが、実はうつ病の予防にも効果的な方法です。お仕事の都合などで毎朝浴びるのが難しい方や、日当たりの良くない住環境の方には、朝日の代わりになるような目覚まし照明もメーカーから販売されていますのでチェックしてみてくださいね。

目覚めに眩しい光を浴びると、そこで体内時計がリセットされ1日が始まります。そして夜ちゃんと眠くなるようにできています。人間の体内時計は25時間サイクルで回ると言われているので、この強制的なリセットが必要なのです。

また、夕方以降は明るい光を浴びないようにすることも大切。パソコンやスマホのディスプレイはかなり明るい光を放っているので、室内でもサングラスをかけるなど光を抑える工夫をするといいですよ。

カルシウムも骨をつくるだけでなく、精神の安定に必要な成分として知られています。そのカルシウムも、日光を浴びることで吸収が良くなるとされています。

お肌の紫外線対策は必要ですが、太陽は心強い自然の恵み。ひなたぼっこを楽しんでこの冬も元気に乗り切りたいですね。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
そろそろ紅葉もピークのところが多いのでは…。

さて、隔月でお客様へお届けしている「セリオ便り」をホームページにアップしました。(Web版は松本の携帯電話番号を伏せております。ご了承ください。)

セリオ便りの中でも触れていますが、お鍋の季節には「柿酢」が大活躍します。
普段お使いの「めんつゆ」に柿酢を適量加えるだけ!簡単にびっくりするほどおいしくなるんですよ。野菜炒めなどにも、仕上げに一振りするだけでぐっとおいしくなる万能調味料の柿酢。この機会にぜひお試しくださいね。

詳しくはセリオホームページでご案内しております。
通信販売もございますのでお気軽にお問合せください。

こんにちは。

急に寒くなって、体がびっくりしますね。
今、谷川では温泉を楽しみながら、心のおしゃれセミナーが開催されているようです。

さて、12月に医学博士・福島賢人先生が行うセミナー情報を掲載しました。
14年に及ぶ臨床データを元にした講演会で、会場は大宮ソニックシティです。

ホームページに詳しいご案内を掲載しております。
ご興味のある方は、ぜひセリオまでお気軽にお問い合わせください。
 


Profile

Selected Entry

Search

Archive

Link

Mobile

qrcode

Other