「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われる程、栄養豊富な柿がおいしくなる季節。


9月27日放送のNHK「あさイチ」で柿酢の情報が取り上げられました。

果実の王様、栄養のオーケストラなどと言われるのは他の果物と比べてビタミンCはミカンの約2倍、ポリフェノールはブドウの約5倍という事からも分かります。

奈良県農業総合センター果樹振興センターの調査によると、
○ ビタミンC濃度:ミカン…83ppm/柿…208ppm
○ ポリフェノール濃度:ブドウ…0.14%/柿…0.72%
(それぞれ10gあたり)
柿のほうが豊富に含まれていることがわかります。

和歌山県と和歌山県立医科大学共同研究によると、米酢やブドウ酢、黒酢と比べ柿酢に含まれるカリウムの量は豊富で、疫学調査で血圧低下の効果も明らかになっているそうです。


柿酢の中でも古い歴史があり、当社セリオで20年以上取り扱っている「ももとせ柿酢」は日本一おいしい静置発酵醸造の真面目な柿酢です!!
ぜひお試しください。


<美味しいレシピ>
炒め物の仕上げに柿酢をひと振りパッパ。これであなたも中華料理の名人に!



柿酢のご注文はコチラ



 

雑誌「トリニティ」8月号にファストザイム(17ページ)と、ミューバナディス(48ページ)が紹介されています。

内容はローフード(酵素)特集です。
是非ご覧ください。

 

暑く蒸し暑い日々が続きますが、皆さん体調崩してしまっていませんか?


前の日の疲れを残さない為にも柿酢を使ったスタミナドリンクのレシピを紹介いたします。お好みに合わせて、お好きな時に飲んでみてくださいね。


<柿酢ミルク>
○ 柿酢:大さじ1
○ ハチミツ:大さじ1
○ 風化貝カルシウム微粉末:小さじ1
○ 牛乳120ml

これらをグラスに入れてかき混ぜます。(155kcal)



<柿酢ジュース>
○ 柿酢:大さじ1
○ 風化貝カルシウム微粉末:小さじ1
○ オレンジジュース:180ml

これらをグラスに入れてかき混ぜます。(80kcal)



<ホットハニードリンク>
○ 柿酢:大さじ1
○ ハチミツ:大さじ1

カップや耐熱グラスに入れ、70℃のお湯120mlを注いでかき混ぜる。(66kcal)



柿酢のご注文はこちらからどうぞ
 

 6月17日発売「美STORY8月号」91ページにて、当社で扱っているファストザイムが紹介されています。

日本リビングフード協会の代表いとうゆき様のお気に入りオーガニックアイテムとしてご紹介いただきました。
どうぞご覧ください。

美容と健康に、ファストザイムは真面目なオーガニック商品です。

 

◇ NHK「あさイチ」より


黒ゴマは香りが高く、白ゴマはオレイン酸が多く含まれ、栄養素は肝臓の門脈を通って届くのだとか。肝臓で発生する活性酵素をクリアにしてくれ老化を止めアンチエイジングになるという訳です。


ゴマは脂溶性で含まれるオレイン酸は小腸で吸収されず大腸まで届く事で、オレイン酸の脂質と食物繊維が適度に排便をサポートするそうです。便秘の方の50%に結果が出ているそうですが、痙攣性のコロコロ便秘(ストレス性、緊張性)、直腸便秘(残便感のある方)の場合は医師に相談した方が良いかもしれませんと話していました。


ゴマの粒は消化されにくいので「すりゴマ」にしましょう。
カルシウムとセサミンの相乗効果、これはやっぱり優れモノでした!!
 

< オススメスペシャルドリンク簡単レシピ >
○ すりゴマ:お好みでティースプーン1杯〜
○ 豆乳:お好みの量コップ8分目
○ 風化貝カルシウム微粉末:ティースプーン1杯(微粉末ひとふり)

あとは、これをコップに入れてかき混ぜるだけ。美味しく1日のカルシウム不足量を補えます。
健康の基本は毎日の食生活が一番ですね。


微粉末カルシウムの購入はコチラ