こんにちは、セリオスタッフです。

今月もセリオ便りをホームページに掲載しました。

 

弊社・松本から皆様へのお便りです。ぜひご覧ください。

 

 

このセリオ便り、なんと30年以上続けているものです。物事が長続きしない私には、30年なんて途方に暮れるような時間…!それでも、今月のセリオ便りを読むと、なにかをコツコツと続けるというのは意外と単純な動機なのかもしれないなと感じました。「とりあえず今日もやっておくか」くらいの意気込みで、気づいたら30年経っていた…そんなものが私にもできるといいなと思います。

 

 

さて!

またもや急なお知らせになってしまいましたが、6月6日に埼玉県の川口市でセミナーが開催されます。弊社の松本も講師として登壇します。

 

タイトルは「骨が出す!最高の若返り物質!」

 

なにやら気になりますね♪

骨を作る「骨芽細胞」が生み出すホルモン「オステオカルシン」が最近注目されています。このホルモンがなにやら嬉しい効果をもたらすようです。ダイエット、若返り……魅惑のホルモンです!たくさん欲しい!!(笑)

 

オステオカルシンについては、NHKの番組でも何度か取り上げられました。

 

例えば、

BSプレミアム「美と若さの新常識」では「美女のヒケツは骨にあり」という特集が組まれました。

https://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2018/120/

 

IPS細胞の研究でおなじみの山中教授やタモリさんが出演する「NHKスペシャル 人体」でも「”骨”が出す!最高の若返り物質」としてオステオカルシンが紹介されました。

https://www.nhk.or.jp/kenko/special/jintai/sp_5.html

 

 

6月6日のセミナーでは、このオステオカルシンについてもお話しする予定です。興味のある方は、お気軽にご参加くださいね。

 

 

参加費用は無料ですが、事前にセリオまでお申し込みのお電話をお願いいたします。

詳しくは、セリオホームページをご覧ください。

http://serio-ca.com/schedule/index.html

 

 

もうすぐ全国的に梅雨入りですね。

じめじめと憂鬱になりがちですが、美しい紫陽花がたくさん見られます。

 

小さな楽しみを見つけて、今月も笑顔で参りましょう。

 

こんばんは、セリオスタッフです。
新たな時代「令和」が幕を開けました。

令和最初のセリオ便りをホームページにアップしました。
ぜひご覧くださいね。


なんでしょう、「あけましておめでとうございます」と言いたくなる5月1日です。平成が終わるということで、30年間の文化やニュース、スポーツ、紅白歌合戦など、さまざまな出来事を振り返るテレビ番組が多かったからでしょうか。年越し蕎麦を食べなければならないような気分になり、昨夜の夕飯は蕎麦にしました。


私は天皇陛下と美智子様が手を取り合うお姿を見るのが大好きでした。
大きな荷物を下ろし、これからどんな毎日をお過ごしになるのでしょうか。

陛下のお言葉や、いろんなエピソードを拝見すると、" 象徴 "という曖昧で、かつ、皇族として初めてのお役目を自問自答し続けた日々だったようですね。古くからの伝統を守りつつ、新しいことをやっていくというのは、私たちには想像もできないほど苦労が多かったことでしょう。実際にストレスで病を患ったこともありましたからね。心からの御礼を申し上げたいです。


ゴールデンウィーク、皆さんはいかがお過ごしですか?
お仕事の方も、お休み中の方も、令和という新しい時代がそれぞれに実りある日々となりますように。


これからもセリオは皆さまの毎日をサポートする商品をお届けします。
令和元年も笑顔で参りましょう。
 

こんばんは、セリオスタッフです。
今月もホームページにセリオ便りを掲載しました。ぜひご覧くださいね。

桜前線が北上していく中、今月は日本初のイベントで始まりました。



新元号「令和」の発表。

初めての経験に、日本中が想像以上のドキドキ・ワクワク感に包まれました。年号なんてそれほど気にしたことはなかったのですが、いざ発表が近づくと色々と予想したりして、なかなか楽しい時間でした。

頭文字のアルファベットが明治(M)・大正(T)・昭和(S)・平成(H)と重複しない、一般的な単語でない、画数が多すぎないなど、様々な制約がある中で意味も考慮した漢字2文字を選ぶのは大変な作業だろうと思います。外国の人々には、「Beautiful Harmony」(美しい調和)という意味だと説明するそうですよ。素敵ですね。




まもなく平成が終わります。今上天皇には退位後、ゆっくりと自由なお時間を過ごしていただきたいなと心から願っています。

次の令和時代はどんな日本になっていくのでしょうか。子供たちや若者が希望をもって将来を描ける日本にできるといいなと、個人的には思います。


今月も笑顔で参りましょう!

こんにちは、セリオスタッフです。

3月になりましたね。


今月もセリオ便りをホームページに掲載いたしました。3月と4月のセミナー情報も追加しましたので、併せてご覧ください。



みなさん、いかがお過ごしでしょうか。今年はすでに花粉症にも悩んでいる人がいる様子… 全国的に暖かい日が多いですからね。




花粉症は患者も多いので、さまざまな治療法が登場しています。どんな薬や治療法も、効く人・効かない人がいるので、医師とよく相談してご自身に合ったものを見つけてください。


なにはともあれ、花粉を部屋に入れない、体内に入れないことが基本ですよね。セリオでは高濃度のマイナスイオンを発生させる空気清浄機をお取り扱しております。ぜひお気軽にお問合せください。




3月は旅立ちの季節。

新しい世界に一歩踏み出した、みなさんの毎日がそれぞれに輝くものでありますように。


こんにちは、セリオスタッフです。

今月もセリオ便りをホームページにアップしました。
松本からのお便りです。ぜひご覧ください。

急なご案内になりましたが、今月8日(金)に名古屋で開催されるセミナーのご案内も掲載しました。入場無料ですので、お近くの方はぜひお気軽にご参加くださいね。


先日、東京都内を移動中に外国人観光客に話しかけられました。
(私はなぜかよく話しかけられます…)

中東地域からいらした男女で、「切符の買い方がわからない」というので代わりに購入。偶然、降車駅が私と同じだったので一緒に移動することにしました。

ただ駅に着いた後、彼らが行こうとしているお店までの道順が私の拙い英語では伝わりません・・・。男性は母国語のみ、女性は母国語以外に中国語が堪能なものの、英語は少しだけということでお互いカタコト(苦笑)

ならば文明の利器を使おう!と、スマートフォンの翻訳機能で伝えようとしていたら、それを横で見ていた日本人男性が「代わりましょうか?」と申し出てくださいました。バトンタッチして私は次の目的地に向かったわけですが、とてももどかしい思いをしました。

話す相手の母国語が英語の場合は、私の語学力が拙くてもなんとか意思疎通ができるものですが、お互いにカタコトだと一気に伝えられる内容が少なくなります。




なにより、今回はスマートフォンの使い方を間違えました。なぜ英語に翻訳してしまったんだ・・・日本語を相手の母国語に翻訳すれば伝わったかもしれないのに!と今更ながら思い返しています。きっと「なんとかしなきゃ」と焦っていたんでしょうね。次に同じような場面に遭遇したら、冷静にトライしてみたいと思います。

こういう出来事があるたびに英語の勉強を再開しようと思うのですが、なかなか続かないものです。

みなさんは何かこつこつ続けている勉強はありますか?
長続きするコツのようなものがあったら、コメント欄で教えてくださいね。
 


Profile

Selected Entry

Search

Archive

Link

Mobile

qrcode

Other